緩まないボルト・ナット【スーパーシリーズ】

製造販売元:劾KE  意匠第1194327号 特許出願中






スーパースリットナットの秘密


緩まない秘密はスリットにあり!
ナット上部にプレベリングトルクを発生させるスプリング機能を具備。スプリングがナット上部に対象形状で二つあり、締め込み時同部が弾性変形してスリット部近傍の相手ネジ山をスプリング力でグリップ。シンプル構造で安定した緩み止め効果を発揮します。


スーパースリットナットの特徴

100万回の振動試験(NAS試験)にも耐える抜群の緩み止め能力があります
相手ボルトに対してダメージが少なく軸力が安定
繰返して使用が可能です
万一、締め付けが不十分でも脱落しません
ナット1個で緩み止めが可能なため、作業の省力化が図れます
シンプルな構造のため、低コストです
様々な材質・ねじピッチに対応可能です



サイズ⇒M8〜M60(その他サイズについてはご相談ください)
材質⇒SS400、S45C、SUS304、SUS316、SCM435
表面処理⇒光沢クロメート(MFZn)、硬質クロムメッキ、パーカーライジング、有色クロメート(MFZn-C)、溶融亜鉛メッキ(HDZ)、ダクロメッキ

お問い合わせはこちら





緩まないボルト・ナット【スーパーシリーズ】


製造販売元:劾KE  意匠第1272024号・第1272322号 特許出願中





スーパーベアリングナットの秘密

キー溝・菊座金(歯付き座金)は不要!





スーパーベアリングナットの特徴

シャフトのキー溝加工が不要になります
菊座金(歯付き座金)が不要になります
曲げ忘れ・折れ等のミス・トラブル解消と軽量化が図れます
繰返して使用が可能です
任意の位置で微調整が可能でトルク管理が容易です
組み立て熟練工は必要ありません
シャフトの回転バランス向上・微振動を削減できます
キー溝加工費・組み付け作業費・保守点検費・トラブル&クレーム処理費等のコストを削減でき、明らかに経済的です



サイズ⇒M12〜M110(その他サイズについてはご相談ください)
材質⇒SS400、S45C、SUS304、SUS316、SCM435
表面処理⇒光沢クロメート(MFZn)、硬質クロムメッキ、パーカーライジング、有色クロメート(MFZn-C)

お問い合わせはこちら






緩まないボルト・ナット【スーパーシリーズ】


製造販売元:劾KE  意匠第1194049号 特許第3709183号





スーパースタッドボルトの秘密

ボルトだけで緩まない秘密は先端部にあり!

上部ネジ部、下部ネジ部及びその間の薄肉部を軸方向に変形させ、位相差を設定。その為、締込時弾性変形(バネ効果)することにより、ボルトの山々の各々内側の接触面を軸方向並びに相反する回転方向よりグリップ


スーパースタッドボルトの特徴

スタッドボルト1個で緩み止めが可能です
繰返して使用が可能です
万一、締め付けが不十分でも脱落しません
作業工程が1工程で済むので、省力化に貢献できます



サイズ⇒M8〜M27(その他サイズについてはご相談ください)
材質⇒SS400、S45C、SUS304、SUS316
表面処理⇒光沢クロメート(MFZn)、硬質クロムメッキ、パーカーライジング、有色クロメート(MFZn-C)


スーパースタッドボルトの使用例 スーパースリットナットとの組合せ

お問い合わせはこちら





ノンアスベストパッキン【スーパーシリーズ】

製造販売元:劾KE  特許第4208957号


亜鉛メッキ アルミ テフロン セラミック

クロメート ガスケット テフロン

スーパーシールガスケットの秘密

スーパーシールガスケットの特徴

 環境に優しい
 ノンアスベストパッキン
 低コストである
     シンプルな形状
 気密性が高い
     弾性変形によるばね効果
 軽量である
     ガスケット厚みの軽減
 完全リサイクルが可能である
     金属、樹脂材料
 長寿命である

《材質》
SS400・SUS304・SUS316・樹脂材・テフロン系
《表面処理》
電気亜鉛メッキ・溶融亜鉛メッキ・銅メッキ・クロームメッキ

お問い合わせはこちら






スーパーシリーズ適用箇所

橋梁 鉄塔 レール止め 鉄道車輌下回り トンネル内構造物 原子力発電所等各種配管止め 高速道路構造物 バス、トラック、乗用車エンジン、トランスミッション回り 船舶、航空機エンジン回り 土木建設機械(削岩機他) 製紙、製鉄機械 その他

保安・安全に最適


施工事例
鉄道軌条クランプ固定用
エスコープ固定装置 揺動軸端
電機炉電極廻り 遊戯施設(ジェットコースター)


お問い合わせはこちら



株式会社 コムウエル・フジサワ
本社 〒577-0815 大阪府東大阪市金物町6-4
Tel : 06 (6725) 3411(代)  Fax : 06 (6725) 4191

東京 〒130-0026 東京都墨田区両国2-17-17 両国STビル5F
Tel : 03 (3632) 2151(代)  Fax : 03 (3632) 2158

URL http://www.com-wel.co.jp/  E-mail info@com-wel.co.jp